失敗しない包茎クリニック選び【5つの法則】

東京ノーストクリニック

1.口コミを参考にしよう

包茎を「手術」で治すためには、必ず病院または包茎クリニックに行かなければなりません。
でも病院や包茎クリニックの数も多く、雑誌の広告もどこまで信用して良いか分かりにくいことでしょう。
自分の包茎の状態がどうなのか?手術が必要な状態なのか?などが分からなくて困るのです。
既に悩みを解消した方、また情報を集めている方などの当サイトの口コミを参考にしましょう。

2.包茎のメカニズムを知ろう

まず「包茎」とは、亀頭が包皮に包まれて全く露出しない、亀頭は露出しているが亀頭全体が完全に露出しない(カリまで)状態を指します。
陰茎は亀頭部と陰茎体部から成っており、陰茎包皮は先端の包皮輪または包皮口といわれる折り返しの部分を境に亀頭に接する「内板」と通常露出している「外板」に分かれています。普通は包皮を陰茎の根元側へ寄せると、包皮がめくれて「外板」に続く状態で「内板」が外向きになり亀頭が露出するのですが、これが起こらない状態を「包茎」といいます。
特に真性包茎とカントン包茎は深刻です。
亀頭が露出しないことによって排尿困難や性交渉ができない、などの機能的な不具合がある場合や真性包茎とカントン包茎の方は医師に相談しましょう。

3.自分の「包茎」の状態を知ろう

もちろん最終的な判断は医師が行いますが、包茎の症状によって手術が異なるので自分の包茎がどの程度か知っておいた方がクリニックを探すのに役立ちます。

包茎は大きく分けて真性包茎・カントン包茎・仮性包茎の3種類あります。

包茎サンプル画像

・真性包茎
平常時と勃起時共に亀頭が全く露出できない状態を指します。
全く露出できない為、包皮の内側と亀頭の間が雑菌の温床となりとても不衛生な状態となります。
恥垢が溜まりひどい臭いを放たり、包皮亀頭炎など炎症を起こします。
性病にもなりやすく、性行為にも支障があるので早急に包茎手術をお勧めします。
保険適用で病院で治せます。詳しくはコチラのページ包茎クリニックのQ&A

・カントン包茎
真性包茎の剥くことはできるが包皮口の狭い為、痛みを伴い無理に剥くことができる状態を指します。
無理に剥くことはできますが包皮口の狭い為、亀頭冠(カリ)に引っ掛かって包皮が簡単に戻っていきません。
カントン包茎の恐ろしい点は、向いた状態のままにしておくと狭い包皮口で締め付けられ、うっ血した状態となり血流障害が起きる為、細胞が死んでいき最悪ペニスを切り落とさなければならなくなる事があります。
ましてや、勃起した状態なら更に締め付けがきつくなり危険なため、包茎手術をお勧めします。
重度のカントン包茎は保険適用で病院で治せます。詳しくはコチラのページ包茎クリニックのQ&A

・仮性包茎
通常は包皮が亀頭を覆っていますが、手でむけば簡単に痛みもなく亀頭全体を露出させることができる状態を指します。
仮性包茎は日本人に一番多い包茎のタイプです。
勃起時は亀頭が自然に露出するものから、勃起時でも皮を被った状態まで全てを仮性包茎と呼びます。
包皮によって亀頭冠(カリ)が隠れているので、ここに恥垢が溜まりやすくなり不衛生にます。
また、早漏防止や包皮が戻る際の陰毛の巻き込みによる不快感、見た目の悪さという点から多くの人が包茎手術を考えます。
保険適用はありません。

真性包茎・重度のカントン包茎は保険適応手術を行っている施設でで治せますが、包茎という病気を治すという観念からの手術の為、仕上がりは綺麗ではありません。
一生に1回の手術だから、少し値段は高くなってもきれいに仕上がる包茎専門の美容クリニックをお勧めします。

   

4.どのような手術方法があるかを知ろう

例えば手術の難易度によって、同じクリニックでも料金が異なる場合があります。
また包皮の状態によって合う手術方法も異なります。
具体的には、環状切除術・陰茎根部手術・亀頭直下手術・背面切開術・切らない包茎手術などの包茎手術式があります。

包茎手術方法について詳しくはコチラのページ包茎手術とは
包茎手術料金について詳しくはコチラのページほうけい手術費用徹底比較

まずはしっかりと情報収集をしましょう!

5.自分に合ったクリニックを探そう

包茎手術は、必要の有無を含めて医師の診断を受けることが何より重要です。
では、どんなクリニックを選べば良いのでしょうか?

  1. 実績のあるクリニック・医師であるか?
  2. カウンセリングは丁寧であるか?
  3. 料金表示は明確であるか?
  4. 包茎手術のメリットだけでなくデメリットについても説明しているか?
  5. 術後のアフターフォローにもきちんと対応してくれるか?

少なくともこの5点についてはしっかり確認をして下さい。相談メールや無料の電話相談を行っているクリニックもたくさんあるので活用すると良いでしょう。
その上で、この包茎口コミ.comに寄せられた口コミも参考にして頂き、あなたの悩みが解消されれば、こんなにうれしいことはありません。

このページの先頭へもどる