失敗しない包茎クリニック選び【5つの法則】

東京ノーストクリニック

1.口コミを参考にしよう

包茎を「手術」で治すためには、必ず病院に行かなければなりません。
でも病院の数も多く、雑誌の広告もどこまで信用して良いか分かりにくいことでしょう。自分の包茎の状態がどうなのか?手術が必要な状態なのか?などが分からなくて困るのです。既に悩みを解消した方・まだ情報を集めている方などの口コミを参考にしましょう。

2.包茎のメカニズムを知ろう

まず「包茎」とは、亀頭が包皮に包まれて露出しない(またはほとんどしない)状態を指します。
陰茎は亀頭部と陰茎体部から成っており、陰茎包皮は先端の包皮輪または包皮口といわれる折り返しの部分を境に亀頭に接する「内板」と通常露出している「外板」に分かれています。普通は包皮を陰茎の根元側へ寄せると、包皮がめくれて「外板」に続く状態で「内板」が外向きになり亀頭が露出するのですが、これが起こらない状態を「包茎」といいます。亀頭が露出しないことによって排尿困難や性交渉ができない、などの機能的な不具合がある場合には医師に相談しましょう。

3.自分の「包茎」の状態を知ろう

もちろん最終的な判断は医師が行いますが、自分の包茎がどの程度か知っておいた方がクリニックを探すのに役立ちます。
自分と同じような悩みや経験をした方の意見を参考にしましょう。

4.どのような手術方法があるかを知ろう

例えば手術の難易度によって、同じクリニックでも料金が異なる場合があります。
また包皮の状態によって合う手術方法も異なります。広告で見た方法などはネットや本で調べることをおすすめします。またこのような口コミで情報を収集することも良いでしょう。

5.自分に合ったクリニックを探そう

包茎手術は、必要の有無を含めて医師の診断を受けることが何より重要です。
では、どんなクリニックを選べば良いのでしょうか?

  1. 実績のあるクリニック・医師であるか?
  2. カウンセリングは丁寧であるか?
  3. 料金表示は明確であるか?
  4. 包茎手術のメリットだけでなくデメリットについても説明しているか?
  5. 術後のアフターフォローにもきちんと対応してくれるか?

少なくともこの5点についてはしっかり確認をして下さい。相談メールや無料の電話相談を行っているクリニックもたくさんあるので活用すると良いでしょう。
その上で、この包茎口コミ.comに寄せられた口コミも参考にして頂き、あなたの悩みが解消されれば、こんなにうれしいことはありません。

このページの先頭へもどる