日本人って包茎多いの?

銭湯なんかに行くと、包茎の方なら他人が包茎かどうか気になったりすると思います。
意外と包茎の方が少なくて自信無くしてしまったり。。。
たまに、中学生くらいの男の子でも、ズルムケな子がいたりしたりして羨ましくなったりする方もいるでしょう。

でも、ホントのところはどうでしょう?銭湯に来る人は自信がある人が来るのでは?
実際は包茎の人は自分が思っている以上に多いのでは!?
そういう疑問に応える為に、日本人の包茎率について調べてみました。

ずばり日本人の包茎率は、

  • 仮性包茎    60〜70%
  • 真性包茎    1〜2%
  • カントン包茎  1%以下

みなさん、このデータを見て、意外と多いと思われたと思います。
銭湯ではあんなに少ないのに6割以上が包茎?と疑問にお思いでしょう。
おそらくですが、、、

  • 包茎の人はそれを気にしてあんまり銭湯に行かない。
  • 無理矢理ズルムケにしてカリに引っ掛けている。
  • 包茎手術をしている。

かのいずれかでしょう。
そもそも銭湯なんかはリフレッシュする為に行くのに包茎を気にしてリフレッシュできないなんていやですよね。。。
そんな方は包茎手術も一つの選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

また、海外の包茎事情は国によって様々で、、、

  • お隣の韓国では、包茎手術をするのは当たり前のイメージらしいです。
  • イスラムの国々では、幼児の頃に宗教上の理由で割礼(宗教的な包茎手術)が行われているらしいです。
  • アメリカでは、60%以上の人が包茎手術をしているらしいです。
  • ヨーロッパでは、真性包茎とカントン包茎のみが包茎というらしく、仮性包茎は包茎と考えられていません。実はあのダビデ像も包茎なんです。

包茎に対する捉え方も国によって様々なんですね。
韓国は女性の美容整形も進んでいますし、周りの目が日本人より気になる人種なのかもしれませんね。
イスラム教徒の割礼、幼児時代にやるんですね。。。包茎手術も割礼って言葉になるとちょっと恐ろしく感じますね。。。
アメリカ人は包茎とか気にしなさそうですが、みんなやっているんですね。これは意外でした。
お金があればヨーロッパに行って包茎なんて気にしない生活を送ってみたいですね。。。

このページの先頭へもどる